• ナショナル製ラジオの第一号三球一号のミニチュア復刻版 No.R1
  • ナショナル製ラジオの第一号三球一号のミニチュア復刻版 No.R1
  • ナショナル製ラジオの第一号三球一号のミニチュア復刻版 No.R1
  • ナショナル製ラジオの第一号三球一号のミニチュア復刻版 No.R1
  • ナショナル製ラジオの第一号三球一号のミニチュア復刻版 No.R1
  • ナショナル製ラジオの第一号三球一号のミニチュア復刻版 No.R1
  • ナショナル製ラジオの第一号三球一号のミニチュア復刻版 No.R1
  • ナショナル製ラジオの第一号三球一号のミニチュア復刻版 No.R1
  • ナショナル製ラジオの第一号三球一号のミニチュア復刻版 No.R1
  • ナショナル製ラジオの第一号三球一号のミニチュア復刻版 No.R1
【本物保証】 ナショナル製ラジオの第一号三球一号のミニチュア復刻版 No.R1 ラジオ
  • 当日発送
  • 送料無料

【本物保証】 ナショナル製ラジオの第一号三球一号のミニチュア復刻版 No.R1 ラジオ

お気に入りブランド
販売価格 :

8,500税込

獲得ポイント :
ポイント

商品がカートに追加されました
【本物保証】 ナショナル製ラジオの第一号三球一号のミニチュア復刻版 No.R1 ラジオ
販売価格:¥7,225 税込

在庫あり

※ 商品のお届けについてはこちらよりご確認ください。

SHOPPING が販売、発送いたします。

当日発送可 (14:00までのご注文が対象)

  • ご注文内容・出荷状況によっては当日発送できない場合もございます。
    詳しくはこちらよりご確認ください。

利用可

  • ポストにお届け / 一点のみ購入でご利用可能です。
    ゆうパケットでのお届けの場合はサンプル・ノベルティが対象外となります。
    ゆうパケットには破損・紛失の保証はございません。
    詳しくはこちらよりご確認ください。

商品の詳細

ナショナルは松下幸之助さんが妻、義弟の3人で1918年に設立、ある程度電気器具メーカーとしての成功を収め、28年には次の商品としてラジオ製造の意思を固めてますが、ラジオ製造のノウハウが無かった為、既にラジオ製造を始めていた二葉商会電気工作所との合弁で国道電気を設立。二葉が自社製品にナショナルブランドを使っており、合弁会社はこのブランドを譲り受けて30年にナショナル受信機が発売されます。しかし製品の信頼性に対する意識の違いから31年3月には合弁解消となります。この為松下はわずか3名の技術者でラジオ製作を再スタートしますが、丁度東京中央放送局がラジオの懸賞募集をしており、これに応募したところ、大正時代からの老舗メーカーと並んで一等の評価を得ます。この為32年に新ナショナルブランドとしてこのモデルのオリジナルであるR1(乳酸菌飲料では有りません)が発売されます。R1は製品として性能は優れていたものの、本体全面に漆塗りを行う等で価格が高すぎて売れなかった様です。こうして同社のラジオ事業は必ずしも順風満帆のスタートを切った訳では有りませんが、その後徐々に時代に合ったラジオを作って確固たる地位を築いてゆきます。そういう意味でこのモデルは最初のナショナルブランドモデルのR1の発売50年を記念して82年に発表されています。形や色合いなどはほぼ忠実にオリジナルモデルをなぞっていますが、サイズとしてはずっと小さく恐らく1/3のモデルかと思います(体積では1/27になります)。頭部のスピーカー部にはφ60mmのフェライト型スピーカーが入っています。オリジナルと同様AMのみの1バンド。ツマミは向かって左から右にボリューム兼スイッチ、可変トーンコントロール、チューニングとなっています。チューニングスケールは小さいながらオリジナルの雰囲気を忠実に再現して良い感じです。感度はまずまず、内蔵のフェライトアンテナはφ8x80mm程度。従い特に高感度とは言えません。置く向きによって受信状態もかなり変わります。音もそれなりで、特に美音とも言えません。このモデルはナショナルの販売店の販促品として配られたかと思っていましたが、実際に発売された様です。但し数は出ていない様で希少品です。クリーニング整備済みの美品、動作OKです。オリジナル程の価値はないので現状の価格です。単2四本付き。
カテゴリー:家電・スマホ・カメラ>>>オーディオ機器>>>ラジオ
商品の状態:目立った傷や汚れなし
ブランド:パナソニック
配送料の負担:送料込み(出品者負担)
配送の方法:佐川急便/日本郵便
発送元の地域:新潟県
発送までの日数:1~2日で発送

商品の説明